アニヴァーサリープランナー 辰元草子さん

  • 2013-9-9

辰元草子さん

 

日本初のアニヴァーサリープランナーとして

「記念日を思い出に残るものに」をコンセプトに

数々のキッズパーティをプロデュースし、

テレビ・雑誌等で御活躍されている、

辰元草子さんよりギフトエトセトラメッセージをいただきました。

 

誕生日・記念日という日をどのようにとらえていますか?

誕生日は、誰にでも訪れる特別な記念日。
親しい人たちから「おめでとう」と祝われる日はいくつになってもうれしいものですよね。
特に、子どもの時に自分の記念日をお祝いされた記憶は特別。
アニヴァーサリー・プランナーは、たくさんの人に素敵な記念日を過ごしてほしい思いからスタートしました。

プレゼントを選ぶ時にたいせつにされていること

送る人に喜んでもらえるもの。そして、私らしいなぁと思ってもらえるもの。
受け取ったときの笑顔を思い浮かべながら選んでいます。

今までで心に残るプレゼント

我が家の娘たちの誕生日プレゼントは、主人と私で準備するお誕生会です。
毎年、お誕生日が近づくと、これまでの写真をみながらきてくれるお友達のことを考えながら
娘たちとテーマやおもてなしを考えます。
誕生日当日は、家族の揃う朝にケーキでお祝いします。

アークロスに期待すること

大切な人の記念日をお祝いしたい気持ちがあっても日々の忙しさにお祝いしそびれてしまう事ってあると思います。
思い立ったときに、大切な人が喜ぶ、自分らしいプレゼントが選べるショッピングサイトの誕生に期待しています!

辰元さん ありがとうございました!

辰元草子さん
日本初のアニヴァーサリー・プランナー。
2006年「記念日を思い出に残るものに」をコンセプトに数々のキッズパーティをプロデュースする 「SOCO’S ANNIVERSARY(ソコズ・アニヴァーサリー)」(旧:joie-herbe)設立。
ママの目線に立ったパーティが評判を呼び、TV、書籍、女性誌でも活躍中。
簡単でセンスのよいキッズパーティレッスンは、すぐに定員となる講座として小さな子どもを持つママたちの間で大人気。
レギュラーレッスンは、子どものためのパーティレッスン「Kids Party PRINCE & PRINCE」 2013年4月からはアニヴァーサリー・プランナー認定コースを開講。
パーティプロデュース、取材、レッスン、商品開発、グッズデザイン・書籍、カフェ・洋菓子店のコンサルティングなども手掛ける。
【公式サイト】http://www.socos-anniversary.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る