はじめての方へ

この度はご来店誠にありがとうございます。
はじめまして、【ArCross】アークロス事務局木暮茉実子です。アークロス事務局メンバー
このアークロスは、私、木暮が言い出しっぺで始まりました。一年に一回かならず感謝の気持ちを伝えたいから「お誕生日にプレゼントを贈りたい」大切なお友達、仲間のお誕生日がくるたび、毎年そう思うのですが
なかなか思うように、思った通りに贈れません。

お誕生日を思い出すの、直前につい忘れてしまったり
プレゼントを選ぶ時間を上手く取れなかったり
プレゼント選びに悩み過ぎて、買いそびれたり
プレゼントは購入したものの、渡しそびれたり
仕事で忙しかったり、育児に追われていたり、
贈るタイミングがあわなかったり。

 

「お誕生日や記念日を通知してくれたら便利なのに!!!」
「その上、プレゼントを贈る予約が出来たらもっと便利!!!」

 

そんな私の不満から、アークロスは誕生しました。

 

メールやLINE、Facebookのメッセージで「お誕生日おめでとう!」
それが当たり前になりつつなる、いま。

 

日頃ついご無沙汰しがちになってしまう、大切なあの人へ
感謝の気持ちや真心を贈るきっかけをお届けできるショッピングサイトです。

 

大切なお友達、仲間が産まれた一年に一度のお誕生日に
プレゼントを届けることで、オモイやつながりも贈り
そして、記念日・お誕生日のプレゼントを予約することで
時間も有意義に大切にお使い頂ければ、嬉しく思います。

 

 アークロスをはじめた理由 その1

 アークロスをはじめた理由 その2

 

 

アークロスの由来
アークロスは、「Arch(アーチ:かけ橋)」と「Cross(交差する)」をつなげた造語です。
贈り手と大切な方、また、モノやサービスをつくるギフトクリエイターと社会を
繋げる役割を担いたい、そんな想いを込めています。

 

アークロス 事務局メンバー

ディレクター: 原りゅうこ (アンドストーリー(&STORY) 代表・ビジネス心理コンサルタント)

原 りゅうこ旅行会社の営業、海外駐在、業務改善コンサルタントなど一枚では語りつくせない経歴の後、2009年にホームページ制作で起業。
制作前にコンセプトとストーリーを創り上げるコンサルティングが好評で、クチコミと紹介だけの営業で現在に至る。
現在はストーリーブランディングに力をいれ、経営者・事業主が選ばれるべきその人でしか成しえない無敵なストーリーをつくり、それを形にして事業展開の仕組みを作り上げるコンサルティングに力を入れている。
2児の母・座右の銘:為せば成る、

http://www.and-story.com

 

セールスディレクター :木暮茉実子    OFFICE590 代表

kogure
35歳で20歳の時別れた初恋の人と再会、結婚、38歳で出産を機に大嫌いだった自分の人生の創り直しを始め、自分を愛し始めた46歳。
子育ての悩み苦しみを勇気づけで解消した経験を活かし、2009年からアドラー心理学(勇気づけの子育て)を、子育てに自信のなくイライラを減らしたいママたちに伝える活動を始める。
一児の母・今年度PTA副会長(ちなみに夫が会長)
http://www.office590.com/    http://ameblo.jp/bz-mamico/

 

 

クリエイティブディレクター :薮内みなみ   パグメシアンカンパニー WEBディレクター

DSC_0056
京都造形芸術大学で芸術学を学ぶ。2008年よりWEBディレクターとして仕事を始め、2010年に独立。「らしさ」を感じられるWEBサイト作りがコンセプト。おっとりしているように見られがちだが、お客様の多くに「意外とガテン系」「男気を感じる」となぜか根性面での高評価をいただく。パソコンとにらめっこで一日が終わりがちの仕事のため身体に悪い!とベリーダンスを始めて3年目の踊れるディレクター。AFT色彩 検定1級

http://pagumeshian.jp/

ページ上部へ戻る